どっちの繰上げ返済がいい?

繰上げ返済には2種類の方法があります。

そもそも繰り上げ返済が出来なる状態か?否か?
そこにも大きな問題があります。

繰り上げ返済を勧めておいていうんもなんですが
繰り上げ返済には月々の住宅ローンの支払いに加えて、
繰上げ返済分を貯金しておかなくてはなりません。

ボーナスをまとめてそれにあてると言う方法もありますけんど、
実際に生活しちょる以上、ボーナスは
生活費の当てにもされちょるはずじゃからね。
余裕がない人はまず、繰上げ返済は考えられんかもしれん。

繰り上げ返済のひとつは「期間短縮型」。
繰り上げ返済するこつで毎月の返済額はそのままで、
返済期間を短くするもん。

もうひとつの「返済額軽減型」は返済期間はそのままで、
毎月の返済額が少なくなるというもん。

どちらの方法にもメリット、デメリットは必ずあります。
自分にとってよい方法を選らばなくては苦労して貯めた甲斐がありません。

繰り上げ返済にも手数料がかかるっていう
妙なシステムもあります。
最近では無料のところもあるので、
これは住宅ローンを組む段階で考慮しなくてはいけません。

関連記事

  1. 子どもの歯は親の責任です。
  2. 住宅ローンの証券化の意味
  3. ペット感染症と妊婦
  4. エコーの写真
  5. 母子手帳は思い出に・・・
  6. 女体の変化
  7. 子供の歯
  8. ミュータンス菌から、子供を守れ!
  9. 余裕があるなら、インプラント!
  10. 借り換えるなら、「フラット35・保障型」


TOPPAGE  TOP