子供の歯

生後半年くらいの赤ちゃんは、まだ乳歯も何本も生えておらへんので、
授乳後や食後はガーゼを親指や人指し指に巻きつけ、
歯についた汚れをふきとってるんや。

1歳6ヵ月ごろは嫌がるけど、無理に歯ブラシを口の中へつっこむと
歯磨きを好かん子になってしまいますわ。
おもちゃの歯ブラシで遊ばせ慣れさせるのも手やねんで。
磨くときは決まった順番で磨くと、子ども自身終わりがよめるので
ある程度磨かせてくれるでっしゃろ。

3歳ごろには、乳歯が生えそろいますわ。
歯と歯の間にすき間が目立ちまっけど、
永久歯が生えるために必要なすき間やからなんともあらへん。
ただ、必ず大人が仕上げ磨きをしまんねん。

4・5歳ごろには、乳歯の根が吸収され始めまんねん。
子供が自分で歯磨きをやる習慣をつけまひょ。
せやけど、磨き残しのチェックはまやまや必要やで。

6歳ごろは、乳歯が永久歯へ生え変わる時期や。
6才臼歯が生えてくるので歯ブラシの毛先で優しく磨きまんねん。
生えたばっかりの永久歯は虫歯になりやすいので用心しまんねん。

12歳ごろになれば、永久歯がほぼ生えそろいますわ。
虫歯と同時に歯肉炎にも用心が必要や。
歯ぐきが赤く腫れたら、気つかなあかんで~。

関連記事

  1. 子どもの歯は親の責任です。
  2. 住宅ローンの証券化の意味
  3. ペット感染症と妊婦
  4. エコーの写真
  5. 母子手帳は思い出に・・・
  6. 女体の変化
  7. 子供の歯
  8. ミュータンス菌から、子供を守れ!
  9. 余裕があるなら、インプラント!
  10. 借り換えるなら、「フラット35・保障型」


TOPPAGE  TOP