女体の変化

生理が止まること、つわり、そい以外に、妊娠すると
身体にどげん変化があらわれるのやろう?

妊娠した女性の身体は予想もしなかった変化が次々起こる。
乳房にも変化があらわれるたい。
乳輪か黒ずんで大きくはっきりしてきて、ブツブツかでてくる。
乳首も大きく敏感になり、痛みば感じることも。
これらは黄体ホルモンの影響で、乳房全体も硬く張ってくる。

ホルモンのバランスか変わるけん、お化粧ののりも悪い。
しみ、そばかすが増えたとよ。
なんだかイライラするとよ。
だるかー。眠か~。やらなんやら、なんやら・・・・。

これらは妊娠以外の別の原因も考えられますが、
いくつも重なるようなら妊娠と考えてもよかろうね。

このような症状は、妊娠すれば普通のことやけん、妊娠とわかっちまえば、
心配する必要はなか。
妊娠が進むにつれて、自然に消えることもある。
妊娠が進むにしたかっち毛深くなるとゆう症状もあるといいますたい。

ばってん、いずれの妊娠の兆候も、素人判断は避けて、
きちんと医師の診断ば仰ぐこつです。

関連記事

  1. 子どもの歯は親の責任です。
  2. 住宅ローンの証券化の意味
  3. ペット感染症と妊婦
  4. エコーの写真
  5. 母子手帳は思い出に・・・
  6. 女体の変化
  7. 子供の歯
  8. ミュータンス菌から、子供を守れ!
  9. 余裕があるなら、インプラント!
  10. 借り換えるなら、「フラット35・保障型」


TOPPAGE  TOP