05妊娠と出産:カテゴリー

ペット感染症と妊婦

トキソプラズマというのは、犬や猫などに寄生する原虫。

ペットブームといわれ、多くの人たちが室内で
犬や猫をかう環境にある現代は、意外なことに
こんトキソプラズマに感染しちょる人が少なくありません。

ただし感染しちょるといっても抗体ができちょるため、
特に症状が出るこつはありません。
だからよけいにわかりにくい・・・。

ただし・・・、妊娠中にトキソプラズマに感染しちょると、
トキソプラズマは胎盤を通して胎児に感染し、
脳や神経の障害をひき起こすこつがあります。

実際には感染率はえらく低いといわれており
トキソプラズマによる先天異常の症例はめったにありません。
また、妊娠前の感染は問題ありません。

ひと昔前、妊娠中にペットを飼うのは危険!といわれた時期も
ありますけんどん、それほどの心配はありませんね。

ただし、妊娠中の初感染は危険率が高いので、
ペットを飼っている場合は、念のため検査するとよいでしょう。

心配やストレスのために悩むより、きちんとした検査を受けるほうが、
妊婦にとっても、赤ちゃんにとってもいいに決まっとる。


エコーの写真

超音波は、人間が聞くことのできる周波数よりも振動数の大きい、
16,000ヘルツ以上の音波のこと。

この超音波を出す装置を妊婦のお腹にあてると、
超音波は腹壁を通し胎児にまで到達する。

超音波断層法は、子宮の中の胎児に反射して戻ってきよった音波を
ブラウン管に映し出して胎児の様子を診断する方法。
一般的にエコーって呼ばれる、この超音波断層法による検査は、
通称レントゲンっていわれるX線のごたる危険性はなく、
妊婦に苦痛ば与えることもないらしい。

超音波断層法では、子宮外妊娠やらなんやらの異常はないんか?
先天異常はないんか?やらなんやらの診断ができるちうわけや。
双子や三つ子も妊娠初期にわかる。
妊娠7~8週になると、超音波ドップラー法で
胎児の心拍音を聴くこともできるちうわけや。

妊娠した女性にとって、自分の目で、胎児の様子が確認できるこん方法は
えらか人気があるちうわけや。
12週ごろになると、はっきり胎児の形もわかる。

映像のコピー(写真)をもろうて、自宅に持ちかえることも、一般的。
家で待っとる家族も楽しみなもんやで。


母子手帳は思い出に・・・

妊娠中は、初期だけでなく妊娠期間中、継続して体調を測定。
その数値は自治体から発行された母子手帳に記載されまんねん。

当然、胎児が順調に成長すれば、それに伴い体重は増えてまっけど、
急激な体重の増加は、羊水過多や身重中毒症の疑いがおます。

一般的に太目のほうが安産タイプと思われまっけど、
実際には妊娠中やお産のときに問題が起こりがちなのは、
太っとる人なんえ。
まずは、食べすぎによる体重増加に気をつけまひょ。

初診は、身長も測定しまっせ。体重の増加を標準値と比較するっちうときに、
身長の大小が関連してきまんねん。
また体格がちっさい人の場合、出産に耐えられるんか?
どないか?ちゅう問題もおます。

また、骨盤の入口の寸法を、骨盤計ちゅうもんで計測しまっせ。
骨盤が小さすぎると自然分娩が困難になるため、
事前に帝王切開やらなんやらの手当てを考える必要がおます。

妊娠が進むにしたがってお腹囲、子宮底の長さやらなんやらも随時測定し、
記入していきまんねん。

あとになって見返すと、懐かしい記録になるもんどすえ。


女体の変化

生理が止まること、つわり、そい以外に、妊娠すると
身体にどげん変化があらわれるのやろう?

妊娠した女性の身体は予想もしなかった変化が次々起こる。
乳房にも変化があらわれるたい。
乳輪か黒ずんで大きくはっきりしてきて、ブツブツかでてくる。
乳首も大きく敏感になり、痛みば感じることも。
これらは黄体ホルモンの影響で、乳房全体も硬く張ってくる。

ホルモンのバランスか変わるけん、お化粧ののりも悪い。
しみ、そばかすが増えたとよ。
なんだかイライラするとよ。
だるかー。眠か~。やらなんやら、なんやら・・・・。

これらは妊娠以外の別の原因も考えられますが、
いくつも重なるようなら妊娠と考えてもよかろうね。

このような症状は、妊娠すれば普通のことやけん、妊娠とわかっちまえば、
心配する必要はなか。
妊娠が進むにつれて、自然に消えることもある。
妊娠が進むにしたかっち毛深くなるとゆう症状もあるといいますたい。

ばってん、いずれの妊娠の兆候も、素人判断は避けて、
きちんと医師の診断ば仰ぐこつです。


ママはRH(-)です。

血液型不適合って、なんやねん?って、中学生の娘に聞かれた。

やから、「心配あらへん。そやかて、あんたがせやったよってに」って、
母は語ったのや。

私はO(-)、夫がA(+)、生まれたベビーが、O(+)。
母と子供の血液型が違うとる。ここが問題なわけや。

輸血の際に血液型が合う、会いまへんちゅう話はようあるちうわけや。
大抵これはABO式、それかRh(+)か?(-)か?ちゅう話。

でも、これが妊娠のってきに問題になるケースもあるの。
生まれてくる赤ちゃんと母の血液型が合わんと、
出産後、母体で血液型不適合がおきるちうわけ。
特にO型ってRh(-)の女性の場合は用心が必要。

ABO式で問題が生じるこっては少なく、
Rh式の不適合も、Rh(-)であることが事前にわかっていれば、
心配はないちうわけや。
特に、初めての妊娠、出産の場合、ほとんぞ問題がないちうわけ。

問題は2度目妊娠した場合。
初めての出産の後、血液型不適合の原因ってなる抗体を
できなくする注射を受けておけば、2回目の以降の妊娠も心配はないちうわけや。
(せやけど、この注射がすっごく高値!)

要はRh(-)の女性は初めての妊娠のときに用心すればいいちうわけ。
私も二度目はなかったな~。


呼吸法はラマーズ?

スムーズな出産のためには、やはり事前に出産について
正しい知識を持ってから、出産を迎えることが大事。
うちもひとりめのときは時間もおしたさかい、いろいろ勉強したんどす。

正しい知識と補助動作や呼吸法を身につけておけば、
痛みへの不安を和らげ、精神的な余裕がさらに痛みを感じさせなくしはる効果も。
受け身でなく、積極的に出産にとり組む気持ちが大事なんえ。

こういった考え方を積極的に取り入れたのが、
精神予防性無痛分娩のひとつ、ラマーズ法。

事前に呼吸法を練習し、できれば婿はんも講習を受け、
夫婦協力して出産に望みまんねん。
うちもラマーズ法でお子たちを産んだんや。

分娩の進行に応じて呼吸法を変え、無理にいきむことなく
自然にあかちゃんが出てくるようにしはる、自然の流れにそった出産方法。

会陰切開をなるべくせえへん、夫婦協力して出産でけるやらなんやらのメリットがある。
どこの病院かて、ラマーズ法をでけるわけほなおまへんが、
この呼吸法はかなり普及してはるようどす。
助産婦さんがおる病院なら、できるとちがいますやろか?

せやけど、婿はんの立会いを認めておらんとこはまだあるさかいに、
事前に確認しておくれやす。


産科受診のタイミング

赤ちゃんがでけたかもしれへんと思ったら、
すぐに産婦人科に行かはりますか?

なんとなく恥ずかしさかいハッキリしはるまで行きたくあらへん…。
そない方もおるでっしゃろし、
薬局で手軽に買える妊娠判定のキットで
まず調べる方もおるでっしゃろ。

実は産婦人科の受診時期も、早ければ早いほどええ
ちゅうわけではおまへん。
あんまり早すぎると症状がはっきりせえへんため、
もうちびっと間を置いて再診ちゅうこともおます。

通常、月経が規則正しい人であれば、生理が10日以上遅れたさかい、
ちゅうのがひとつの目安。
本人に妊娠の意識があって、慎重に過ごせるのどしたらば、
つわりの症状が出てからかてええでっしゃろ。

生理がないさかい、基礎体温が下がれへんさかい、
妊娠に間違おらんと確信しても素人さん判断は禁物。

子宮外妊娠やらなんやらの可能性もゼロおへんさかいね。
専門の医師の判断を仰がな・・・。



恐っ~、妊婦の喫煙!

世間は禁煙が当たり前になっとうに、このあたりじゃあレストランにも
まだまだ喫煙席があるとよ。
今日、そこで妊婦さんが喫煙しとるのを見てしまったばい。

赤ちゃんのためにタバコはやめましょう。
そもそも喫煙自体、身体にわりいというこつは
もう明らかになっちょるじゃあありませんか?

喫煙者のあんたも分かっていながら辞められんでいる、
だとしたつら、それは甘えじゃが。
健康な赤ちゃんを産むためには、少なくとも
妊娠中のタバコはやめるべき。

妊娠中に喫煙しちょる母親から生まれる赤ちゃんは、
低出生体重児や早期産の多く、さらに生まれたあとの
成長や知能の発達に影響があんこつもわかっていまよ。

タバコに含まれるニコチンの影響で、子宮や胎盤の血管は収縮する。
母親の血液には一酸化炭素が増え、酸素が不足する。

こげんいう環境の中で育たなければならん赤ちゃんは
どんげなると思いますか?
酸素や栄養素の供給が十分行われず、成長に悪影響が出るのは明らか。
どげんに栄養を考えた食事をしても、適切な運動をしても喫煙しちょる限り、
それらの努力は水の泡じゃが。

間接喫煙も同様に母体、赤ちゃんともに悪影響がありまよ。


かつてのリンク集

TOPPAGE  TOP